まとめ

ED治療薬で早漏改善薬が含まれている薬一覧

投稿日:2019年3月11日 更新日:



2019年3月時点で世界で発売されているED治療薬は、「バイアグラ」、「シアリス」、「レビトラ」、「ステンドラ」、「ザイデナ」、「プロスタグランジン」などがあります。

このうち、日本で正式に認可を受けて販売しているのは、「バイアグラ」、「シアリス」、「レビトラ」です。

日本では流通していないED治療薬は、世界にはまだまだあります。

> ED治療薬のまとめはこちら

さらに海外では、これらのED治療薬に「早漏改善治療薬」を一緒にした薬も発売しいています。

この「早漏改善治療薬」自体は日本国内でも輸入販売が許可されていますが、この成分を使って新しい薬を開発している製薬会社はありません。

そのため日本では、そここまで認知度は高くありません。

海外では、どんな「ED治療+早漏改善」治療薬が販売されているのか、一覧でまとめていきたいと思います。

ED治療+早漏治療の薬一覧

現在、個人輸入代行業者が取り扱っている「ED治療+早漏改善」の薬は以下の通りです。

商品写真 商品名 ED治療成分 早漏改善成分 錠剤数
スーパーフィルデナ(SuperFildena) シルデナフィル100mg ダポキセチン60mg 1箱4錠
スーパーカマグラ シルデナフィル100mg ダポキセチン60mg 1箱4錠
タダポックス タダラフィル20mg ダポキセチン60mg 1箱10錠
スーパータダライズ(Super Tadarise) タダラフィル20mg ダポキセチン60mg 1箱10錠
スーパータダリスSX(SuperTadalis-SX) タダラフィル20mg ダポキセチン60mg 1箱4錠
ダストラ30エックス(DaSutra30X) シルデナフィル50mg ダポキセチン30mg 1箱4錠
シルディグラ(Sildigra) シルデナフィル100mg ダポキセチン60mg 1箱4錠
スーパーPフォース(SuperP-Force) シルデナフィル100mg ダポキセチン60mg 1箱4錠

各ED治療+早漏改善薬の特徴

各商品には、それぞれ特徴があります。

特徴を知る際に、まず知っておきたい点は以下の点です。

  • 早漏改善成分「ダポキセチン」は30mgと60mgがあり
  • ED治療成分は「バイアグラ(シルデナフィル)」と「シアリス(タダラフィル)」

ダポキセチンで薬を選ぶ

早漏改善成分「ダポキセチン」は30mgと60mgの飲み方があります。

ダポキセチン60mgのほうが効果が強くなりますが、同時に副作用などのリスクも高まります。

そのため、ダポキセチン30mgで十分効果が出るようであれば、ダポキセチン30mgを使うほうがいいでしょう。

ED治療薬の成分で選ぶ

ED治療薬の成分は、バイアグラのシルデナフィルと、シアリスのタダラフィルがあります。

もしED治療薬をすでに使っている経験があるなら、自分が使っている成分がよいでしょう。

もしED治療薬を使うことも初めての場合は、上記の2種類のED治療薬の違いを理解しましょう。

成分 特徴
バイアグラ(シルデナフィル) 最初に開発されて発売されたED治療薬です。EDの改善力はお墨付きですが、食事の影響を受けやすく、服用の仕方は注意が必要です。また効果の持続時間も6時間程度と短いため、飲むタイミングを注意しなければなりません。
シアリス(タダラフィル) EDの改善力(勃起時の硬さなど)は、バイアグラとほとんど変わりません。しかし効果の持続時間が最大36時間ほどあり、使い勝手が良いです。効果持続中も性的な刺激がなければ勃起はしません。後発のED治療薬ながら、その特徴が人々から支持されて、世界で最も使われているED治療薬にもなっています。

基本的には、名前はバイアグラのほうが有名ですが、効果の持続時間が長いシアリスのほうが使い勝手がよく、現在ではシアリスのほうがよく売れているといわれています。

もしこだわりがなければ、シアリス(タダラフィル)+ダポキセチンがおすすめではないでしょうか。

商品写真 商品名 有効成分 店舗リンク
タダポックス(1箱10錠) タダラフィル20mg
ダポキセチン60mg
購入する
スーパータダライズ(Super Tadarise)(1箱10錠) タダラフィル20mg
ダポキセチン60mg
購入する
スーパータダリスSX(SuperTadalis-SX)(1箱4錠) タダラフィル20mg
ダポキセチン60mg
購入する

早漏治療成分はどんなものがあるか

早漏治療の成分には、次のようなものがあります。

下記はメイヨークリニック(Mayo Clinic)から発表されている、早漏を改善する可能性がある成分を参考としています。

商品名 有効成分名 製造元
プリリジー(Priligy) ダポキセチン(Dapoxetine) ヤンセン
パキシル(Paxil) パロキセチン(Paroxetine) グラクソスミスクライン
レクサプロ(Lexapro) エスシタロプラム(Escitalopram) ルンドベック
ゾロフト(Zoloft) セルトラリン(Sertraline) ファイザー
プロザック(Prozac) フルオキセチン(Fluoxetine) イーライリリー
ウルトラム(Ultram) トラマドール(Tramadol) ヤンセン
モディオダール(Modiodal) モダフィニル (Modafinil) セファロン
シロドシン(Silodosin) ユリーフ (Urief) 第一三共・キッセイ

いずれも、可能性も含めたうえでの発表のなっており、早漏に対する改善治療薬として正式に認可を取得しているのは、プリリジー(Priligy)のみです。

そのほかの薬は、適応外(効果はある程度認められているが、早漏を改善するために処方することについて、承認をとっていない状態)となっています。

抗うつ薬は副作用が周囲の人に影響を及ぼすものもあり、注意が必要です。

また、ED治療薬ですがバイアグラ、シアリス、レビトラも、多少の早漏改善の効果が見込めると言われています。

そのほか、上記のメイヨークリニックの報告では記載がありませんでしたが、下記の成分も早漏改善の効果があるのでは、といわれています。

いずれも局所麻酔薬となっており、塗り薬として局所的に使う薬です。

有効成分 商品例
リドカイン メガマックススプレー(MegaMaxSpray)
VPMAXスプレー(VpMaxSpray)
ベンゾカイン メガマックスコンドーム(MegaMaxCondom)

早漏治療薬と抗うつ薬の関係

実は、早漏のメカニズムから、抗うつ薬が早漏を改善すると研究で明らかにされており、抗うつ薬の中でも選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる種類の薬が早漏治療に効果があるとされています。

パキシル、レクサプロ、ゾロフト、プロザックは、いずれもこの選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる薬で、抗うつの治療に使われています。

プリリジーに含まれるダポキセチンも元来は選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として、抗うつ治療薬として開発されましたが、その後早漏改善の効果に焦点を当て、世界で初めての飲む早漏治療薬として発売がされました。

プリリジーは、特に選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の中でも、その特異な働きから早漏改善の効果が大きかったとされています。

そのため、早漏治療であれば、プリリジーのダポキセチンがファーストチョイスとなっている国が多いです。

早漏改善成分のみの薬一覧

早漏治療を行う「ダポキセチン」だけが入った薬の場合は、以下の薬が個人輸入代行業者から購入できます。

商品写真 商品名 有効成分 錠剤数
ポゼット60mg (Poxet60mg) ダポキセチン60mg 1箱10錠
ポゼット(Poxet)30mg ダポキセチン30mg 1箱10錠
プリリジー(Priligy)60mg ダポキセチン60mg 1箱3錠

これらの早漏治療薬を製造している会社

これらの早漏治療薬を製造している会社は以下の通りです。

ポゼットはインドのサンライズレメディーが製造している、プリリジーのジェネリックとなります。

サンライズレメディーは、そのほかにも様々なジェネリック医薬品を製造しており、個人輸入代行業者を使ったことがあれば、一度は聞いたことがある会社の名前でしょう。

商品写真 商品名 製造元
ポゼット60mg (Poxet60mg) サンライズレメディー(Sunrise Remedies)
ポゼット(Poxet)30mg サンライズレメディー(Sunrise Remedies)
プリリジー(Priligy)60mg ヤンセン

これらの早漏治療薬の価格

各治療薬の価格は以下の通りです。

ポゼットはジェネリックということもあり、1箱あたり価格は非常に安く、また1錠あたりで計算しても、プリリジーとは比較にならないほど、安い価格で購入できることがわかります。

商品写真 商品名 錠数 1箱の値段(円) 1錠の値段(円)
ポゼット60mg (Poxet60mg) 10 1550 155
ポゼット(Poxet)30mg 10 1250 125
プリリジー(Priligy)60mg 3 6500 2167

-まとめ


comment

関連記事

関連記事はありませんでした