メガリス(Megalis)の特徴と評判



メガリスはどんなED治療薬か

メガリス(Megalis)はシアリスのジェネリック医薬品として、マクローズ社(Macleods Pharmaceuticals Ltd.)から発売されている薬です。

マクローズ社はインドにある製薬会社で、インドは医薬品成分の特許が存在していないことから、医薬品成分の特許が切れる前から同成分が含まれる医薬品が製造されています。

メガリスもまた、シアリスの有効成分である「タダラフィル」の特許の有効期間中に製造され、発売されています。

それゆえ、メガリスはコピー品や偽物であるという悪い評判もありましたが、このインドで製造されるジェネリック医薬品の問題は、各国の特許に対する法律の違いによって生まれてしまった問題であり、成分自体には大きな問題はないと考えてよいでしょう。

つまり、メガリスにはタダラフィルが含まれており、シアリスと同じような効果が得られるということです。

ジェネリックであるため、シアリスよりも格段に安い金額で購入が可能となっています。

メガリス20mg購入はこちら

メガリスの特徴

メガリスにはいくつか特徴があります。

  • 圧倒的な効果持続時間
  • ジェネリックで安い
  • 利用実績が豊富

もし上記のようなED治療薬を使いたいと考えている場合は、メガリスの利用を検討してみるとよいでしょう。

圧倒的な効果持続時間

メガリスに含まれている有効成分は「タダラフィル」で、シアリスと同じ成分です。

シアリスは2013年の調査で、バイアグラ、レビトラといった他の人気のED治療薬を抑えて、世界で最も利用されたED治療薬となりました。

シアリス、バイアグラ、レビトラには、大まかに言うとそれぞれ下記の特徴があります。

シアリス 持続時間が最も長い。効果は少し時間をかけて出てくる。
バイアグラ 最も知名度が高い。そこそこ早く効果を発揮するが効果は長く持続しない。
レビトラ 最も効果が出るのが早い。効果は長く持続しない。

この中でシアリスが最もよく使われるED治療薬となったということは、効果の持続時間が最も長いことが、利用者にとって最も良かったポイントだといえます。

確かに、ED治療薬は効果が出るまでの時間が決まっており、飲むタイミングを意識しなければなりません。

またシアリス以外のED治療薬の効果の持続時間を考慮すると、一度睡眠をしてしまうと効果がほぼなくなります。

もちろん睡眠をしている間は薬は飲めませんので、朝起きてすぐに行為に及ぶこともできません。

こういった問題を解消できるのは、長い効果持続時間を有するシアリスにおいて他にないのです。

シアリスの効果持続時間は10mg錠であれば最大24時間、20mg錠の場合は最大36時間となっています。

ED治療薬は勃起を強制する薬ではなく勃起しやすくする薬ですので、性的な刺激がなければいくら薬を飲んでも勃起はしません。

効果持続時間が長くても、それによって困るということはあまりないでしょう。

シアリスと同じタダラフィルを含むメガリスも、長い効果持続時間を有し、上記のような問題を解消してくれます。

シアリスが世界で最も人気となった要因である、この長い効果持続時間を得られるというのは、メガリスの大きなメリットです。

ジェネリックで安い

ジェネリック医薬品の最大の特徴は、安く手に入れられることです。

通常のシアリスの販売価格と、メガリスの販売価格の違いを見てみましょう。

*メガリスは現在は20mgのみ発売されているので、20mg錠で比較します。

シアリス20mg 1箱4錠:約7,200円
メガリス20mg 1箱4錠:約1,118-1,453円

値段の差は明らかです。メガリスはシアリスの5分の1の値段で購入することができます。

具体的な金額差で言えば、4錠(4回分)で約6,000円安く利用可能となります。

1週間に2回行為を行うとすると、1か月で1万円以上の節約が可能となります。

費用面が気になる場合は、メガリスの利用を検討するほうがよいですね。

なお、ほかのシアリスジェネリックとも比較すると以下のようになります。

商品 商品名 1箱の価格
[シアリスジェネリック]メガリス(Megalis)20mg 1,118-1,453円
[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 1,199円
[シアリスジェネリック]タドラ(Tadora)20mg 1,231円
[シアリスジェネリック]タダリスSX (Tadalis-SX)20mg 1,236円
フォーゼスト(Forzest)20mg 28錠:3,254円
4錠:約465円
[シアリスジェネリック]タドリス(Tadlis)20mg 2,089円

フォーゼストはもともと大容量での購入が前提となっているので、4錠当たりの金額で比較すると安くなってしまいます。

しかし、それ以外の同じような1箱4錠入りの商品で比較すると、メガリスは価格が安いほうのシアリスジェネリックといえるでしょう。

(*調査を実施した2019年2月時点で、メガリスは特価商品が存在していたため、価格の書き方が「特価-通常価格」となっています。)

利用実績が豊富

メガリスは、割と古くから流通しているシアリスジェネリックの一つです。

また利用経験者も多く存在しており、利用実績が豊富なシアリスジェネリックといえます。

販売店のレビュー数を比較してみましょう。

商品 商品名 レビュー数
[シアリスジェネリック]メガリス(Megalis)20mg 500件以上
[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 500件以上
[シアリスジェネリック]タドラ(Tadora)20mg 457件
[シアリスジェネリック]タダリスSX (Tadalis-SX)20mg 500件以上
フォーゼスト(Forzest)20mg 150件
[シアリスジェネリック]タドリス(Tadlis)20mg 317件

販売店側では、500件以上のレビューがあると、500件以上としか表示がされませんが、実際は1,000件以上レビューが入っている可能性もあります。

これを見るとわかりますが、メガリス、タダシップ、タダリスSXが500件以上のレビューが入ってます。

以前からシアリスジェネリックを利用しているとわかりますが、この3種類が昔からシアリスジェネリックとして販売されており、最もよく見るシアリスジェネリックでもあります。

メガリスは既に利用している人が多いシアリスジェネリックですので、安心して利用できると考えてよいでしょう。

メガリス20mg購入はこちら

メガリスの種類について

メガリスには10mg錠と20mg錠があります。

(*シアリスには5mg錠、10mg錠、20mg錠がありますが、日本でもシアリス5mg錠は販売されていません。)

メガリスの箱には、有効成分の容量によって「Megalis-10」、「Megalis-20」とそれぞれ記載されています。

現在、ジェネリック医薬品の個人輸入をサポートする販売店では、メガリス20mgしか取り扱っておらず、現実的には20mg錠しか購入できないようになっています。

しかし、ピルカッターという、ピルを二つに切る専用の器具を使えば、メガリス20mg錠をきれいに2等分することができ、自分でメガリス10mgを作ることができます。

20mg錠としてそのまま利用するのか、10mg錠にして利用するのかは、それぞれの効果の違いを考慮して検討するとよいでしょう。

タダラフィル20mgと10mgの利用では、主に持続時間が変わってきます。

一方で、勃起具合にはそこまで変化は出ないと考えられています。

タダラフィル容量 持続時間
タダラフィル20mg 30~36時間
タダラフィル10mg 20~24時間

上記の持続時間を参考にして、10mg錠を利用するか20mgを利用するかを検討するとよいでしょう。

メガリスの評判はどうか

メガリスはすでに多くの人が利用している実績があるため、様々なところでその評判を確認することができます。

いくつかメガリスを使った人の感想を要約します。

添加物が少ないせいか、他のシアリスジェネリックより錠剤が小さいと思います。その分、副作用がほとんど出ませんでした。
自分の体には、メガリスが一番合っていると感じます。
中折れしてしまうことが多いと思ったため、ED治療薬の購入を検討しました。使ってみた結果、しっかりと勃起が持続でき、大満足です。
メガリスはジンワリと効いてくる感じです。私の場合は、効果が出てくる時間になっても体に特に変化を感じることはありませんでした。

錠剤が小さく、その分添加物などが少ないのでは、という考察もありました。

確かに、薬には有効成分のほかに、錠剤の形状を維持するための成分など、様々なものが使用されます。

その点は、なかなか比較されづらいので、たとえ利用者の感覚でもこういった評判があるのは、購入を検討している人にはありがたい情報です。

中折れなど、性行為に関する悩みをしっかり解消してくれた、という評価もあり、おおむねよい効果が出ていると考えられます。

メガリス20mg購入はこちら

投稿日: