マイラン社のシルデナフィル錠の特徴と評判



バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、2014年ごろに特許が切れており、この成分を開発したファイザー(Pfizer:世界最大手の製薬会社)以外の会社から格安のバイアラグらジェネリックが発売されています。

実際はこの特許が切れる前から、インドではバイアグラジェネリックが多数製造されており市場に流通しています。

それを含めると現在では非常に多くの会社からバイアグラジェネリックが発売されています。

しかし、このような玉石混交なバイアグラジェネリックの中でも、このマイラン社(Mylan)が製造しているバイアグラジェネリックには魅力的な特徴があります。

ここでは、このマイラン社(Mylan)が販売しているバイアグラジェネリックである「シルデナフィル」の特徴や評判を紹介します。

マイラン社のシルデナフィル錠の概要

マイラン社から発売されているシルデナフィル錠は、名前の通り「シルデナフィル」が含まれた薬で、バイアグラのジェネリックとなっています。

一般的にジェネリック医薬品は成分名をそのまま名前にすることが多いです。

そのため、バイアグラジェネリックの名前の多くはシルデナフィル錠となっていて、このマイラン社の「シルデナフィル錠」と全く同じとなっています。

ただし、ジェネリック医薬品は成分や名前が同じだったとしても、どの会社がどこで製造しているか、というのは大切な情報の一つです。

今回のマイラン(Mylan)ですが、ジェネリック製薬会社としては、世界的に有名な会社の一つです。

マイラン(Mylan)社はどんな会社か

会社名 マイラン(英語表記:Mylan Inc.)
設立年 1961年
本社 アメリカ合衆国
売上 約1兆円(2015年)
従業員数 35,000
上場市場 ニューヨーク証券取引所

売上の規模だけみてもわかりますが、非常に大きな会社です。

主力の事業はジェネリック医薬品の製造です。

アメリカのニューヨーク証券取引所に上場しており、世界的に見ても有数のジェネリックス製薬会社といえるでしょう。

過去には、アボットやメルクといった、同じく世界的に有名な製薬企業のジェネリック部門を買収しており、業界では非常に知名度が高い会社です。

なお、日本にもグループ会社が存在し、日本ではバイアグラを開発した世界最大手の製薬会社ファイザーと提携し、ファイザーのジェネリック医薬品の取り扱いも行っています。

ジェネリック医薬品は成分が同じであるため、一見すると複数のジェネリックの差がなさそうにも思いますが、成分が同じでも製造工程や製造環境は各社違っており、また有効成分以外で含まれている成分も、各会社ごとに違う可能性があります。

以前、男性の薄毛の治療薬で、錠剤を固めるために使っていた成分に発がん物質が含まれている可能性があるとの指摘があり話題となりましたが、その薬の製造元はインドです。

インドは国土が広いですが、都心部以外では引き続き発展途上国のような環境ではあり、また国の制度も日本のほうがしっかりしている可能性が高いです。

また、日本では本来禁止されている成分でも、インドでは使える、ということも十分にありえるのです。

私たち素人ではなかなかこういった成分や製造工程、環境などの目利きはできませんので、結果的には大手ジェネリック医薬品会社が製造しているほうが安心、ということは間違いないでしょう。

また、このマイラン社のシルデナフィル錠の個人輸入をサポートしている販売店が取り扱っているマイラン社シルデナフィル錠は、フランスで製造されているものです。

製造されている国も比較的先進国で、安心といえるでしょう。

マイラン社シルデナフィル錠の種類

マイラン社シルデナフィル錠100mg マイラン社シルデナフィル錠50mg

マイラン社から発売されているシルデナフィル錠の種類は100mg錠と50mg錠です。

日本のクリニックでバイアグラを購入したことがある人ならわかるかもしれませんが、日本ではバイアグラ25mgとバイアグラ50gのみが認可を受けており販売されています。

そのため、マイラン社のシルデナフィルと比較すると、マイラン社のシルデナフィル錠には25mgがなく、その代わり100mgがあります。

もし利用する場合は、自身のシルデナフィルの適量を把握しておくとよいでしょう。

シルデナフィル100mgを日本人が使ってもよいのか?

海外ではバイアグラ100mgも認可を受けて販売されており、100mg錠を飲むこと自体は問題はありません。

100mgが認可を受けていない背景としては、欧米の人と比較すると日本人の体格は少し小さいということから、薬の適量が少ないという判断で、認可を受けていないようです。

そのため、よほど体が小さい人でなければ、シルデナフィル100mgを飲んでも特に大きな問題はないと思われます。

ただし、飲めば飲むほど効果が強くなる、というわけでもなく、副作用の影響も出てしまうので、自身の適量を確かめておくことは大切です。

自身にあったシルデナフィル錠の飲み方

効果が十分に感じられれば、シルデナフィルの容量は少ないほうが良いです。

おすすめとしてはシルデナフィルが最も少ない25mgの錠剤から使うことをお勧めします。

ただしマイラン社のシルデナフィルは25mg錠が販売されていないので、マイラン社のシルデナフィル錠を使う場合は、ピルカッターを使って錠剤を半分にするとよいでしょう。

保管の問題などもありますが、使用容量を守れば、薬の錠剤を半分にして飲むことは問題がありません。

錠剤を半分にカットする専用器具として、ピルカッターが存在しています。

マイラン社のシルデナフィル50mgを半分にし、25mgにして飲んでみるとよいでしょう。

もし効果があるようなら、そのままでよいですし、50mgを試しに飲んでみたいということであれば、50mg錠をそのまま一つ飲むとよいでしょう。

効果が変わらないと感じるなら25mgでも十分です。

なお、販売金額を考慮すると、シルデナフィル100mgを購入して、適量にピルカッターでカットするのが、もっともコスパがよくはなります。

商品写真 商品名 1箱あたり錠数 1箱あたり価格 1mgあたり価格
マイラン社シルデナフィル錠100mg 4錠入り 約2200円 約5.5円/mg
マイラン社シルデナフィル錠50mg 4錠入り 約1900円 約9.5円/mg

しかし、4分の1にピルをカットすることは、錠剤が完全に崩れてしまう可能性もあるので、あまり行われません。

せいぜい半分にカットして使うことが多いことと、実際にカットしたピルの管理も意外と面倒です。

100mgを4分の1にカットするという選択肢も0ではありませんが、できれば50mgを購入して25mgか50mgで試してみるとよいでしょう。

マイラン社シルデナフィル錠の価格

マイラン社のシルデナフィル錠の価格は、ほかのバイアグラジェネリックと比較すると、どうでしょうか。

バイアグラジェネリックとして有名なもには、カマグラ(KAMAGURA)というジェネリックがあります。

インドの製薬会社が製造しているバイアグラジェネリックですが、とにかく価格が安いことで有名で、利用者が非常に多いです。

また、日本でも現在バイアグラジェネリックがクリニックで購入できますが、日本の有名なジェネリック会社である「東和薬品」という会社もバイアグラジェネリックを発売しています。

この3つで価格を比べてみましょう

シルデナフィル100mg錠の場合

マイラン社シルデナフィル錠100mg マイラン社(Mylan) 1錠
約550円
カマグラゴールド(KAMAGRA GOLD)100mg アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma) 1錠
約300円
トーワ シルデナフィル 東和薬品 *100mg錠はなし

シルデナフィル50mg錠の場合

マイラン社シルデナフィル錠50mg マイラン社(Mylan) 1錠
約475円
カマグラゴールド(KAMAGRA GOLD)50mg アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma) 1錠
約250円
トーワ シルデナフィル50mg(OD錠) 東和薬品 1錠
約1250円

上記を見ると、まず日本国内で製造されている東和薬品のシルデナフィル錠が、バイアグラジェネリックにもかかわらず引き続き高い値段であることがわかります。

日本国内のジェネリック製薬会社は、バイアグラジェネリックが製造できるようになっても、引き続き通常のバイアグラの8割程度の価格を維持するような方針となっています。

一方では、インドの製薬会社のジェネリックであるカマグラが最も安いバイアグラジェネリックとなっています。

この表での比較に限らず、カマグラは最も安いバイアグラジェネリックとして有名です。

カマグラ(KAMAGRA)の詳細はこちら

しかし、マイラン社のシルデナフィル錠も、東和薬品のトーワ シルデナフィル錠と比較すると、かなりお手頃な金額で購入ができるようになっています。

一番とまではいきませんが、多少お手頃な価格で購入できるというのは、非常によいメリットです。

マイラン社シルデナフィル錠の特徴と評判

マイラン社シルデナフィル錠の魅力を一つずつ見ていきましたが、結論としては以下のようになります。

  • 大手ジェネリック会社がフランスで製造しているという「安心感」
  • お手頃な価格で購入可能

やはり、製造しているもとが有名なマイラン社(Mylan)で、とにかく安心感がある、というところは非常に良い点です。

そして、値段もそこそこ手ごろなところがもう一つのうれしいポイントです。

最安値、といった角が立ったところはないかもしれませんが、その分非常にバランスに優れているのが、このマイラン社のシルデナフィル錠といえるでしょう。

マイラン社のシルデナフィル錠の効果・使い方はこちら

とにかく安心して使えて、お手頃なバイアグラジェネリックであれば、このマイラン社のシルデナフィル錠がおすすめです。

マイラン社シルデナフィル錠100mg 購入はこちら
マイラン社シルデナフィル錠50mg 購入はこちら

投稿日:2019年2月21日 更新日: